3月 13th, 2014 | No Comments »

リノベーションが人気の理由

リノベーションと物件事情今日は、東京でのリノベーションについてです。

リフォームという言葉はよく聞きますが、リノベーションという言葉は耳に新しいのではないでしょうか。リノベーションという言葉を知っていたとしても、リフォームとの違いが分からないと言う方も少なくありません。
リ ノベーションとは、既存の建築物に大規模な補修を行う事で、新築の状態よりも性能を向上させたり価値を高めたりすることを言います。デザイン性の高いもの に改良したり、住環境をスタイルに合わせて変化させたりといった、機能や価値を向上させる事を前提にした工事なのです。
リノベーションが注目され 始めた事には、環境保護の観点が挙げられます。これまで新築物件を建築する為には大量の材木が必要とされ、大量の廃材が生み出されていました。そこで既存 の住宅を改装し変化させるリノベーションは、環境にも優しく注目されるようになってきたのです。

自然素材を使ったリノベーション

東京では新築マンションの数は減少傾向にあり、代わりに中古マンションが増えてきています。不動産会社やリフォーム会社では、中古マンションをリノベー ションしたり、最初からリノベーションマンションという名称で販売したりしています。リノベーションの中でも人気が高いのは、自然素材を利用した改装で す。
自然素材を利用した壁紙は、日本古来の和紙を使ったものや木のチップを使ったものなど、エコ素材を中心にしています。また塗料も漆や蜜蝋等を 使用し、シックハウス症候群を考慮した物を使用します。更に床にはコルクタイルや天然木を使用し、夏は湿気を吸収・冬はほんのり暖かいといった利点があり ます。
自然素材を利用したリノベーションは、高価な素材を使う事・大規模な工事である事から費用も大きくなります。ですが外観や共用部分のみ等、 小規模な工事も可能なので後悔しないリノベーションを行うためにきちんと計画する事が必要です。東京で物件を探している場合、年数が経ちすぎて借り手が付 かない部屋等、不動産業者が自由な改装を了承する事が多く安く借りてリノベーションする方も少なくないようです。

Posted in Uncategorized
2月 4th, 2014 | No Comments »

経皮吸収率が高いのは性器がダントツ!

布ナプキンを取り入れよう女性であっても、布ナプキンをご存じで使用している方は、まだ少ないのではなでしょうか。

今日は、ベトナムからすこし離れて、気になっている布ナプキンについてです。

布ナプキンを取り扱っているお店は少ないですし、見たこともないという方も多いでしょう。どうして布ナプキンが勧められているのか、追及していくことにしましょう。
体の中で経皮吸収率が高いのは、何と性器だということが分かっています。市販の紙ナプキンの原料には、吸収剤として高分子ポリマー(合成化学物質)が使用されていて、接触している性器から、吸収されているようです。
そのため、体にさまざまな異変が起こり、不妊症の原因や子宮内膜症・ガンなどを、引き起こす原因となる可能性があります。布ナプキンに変えるだけで、生理痛の軽減や疾患の改善が見られるなどの、効果があるようです。
知らずに使用している布ナプキンの怖さを、一人でも多くの女性に知って頂いて、布ナプキンに興味を持って頂けると良いですね。布ナプキンの方が手間は掛かりますが、健康には換えがたい事実になります。

布ナプキンはどこで購入できる?

布ナプキンが良いことが分かっているのに、布ナプキンを置いているお店が、殆どないのが現状です。ドラッグストアーなどに行っても、棚一面には布ナプキンがぎっしりですよね。布ナプキンは、どこに行ったら購入できるのでしょうか?
ネット検索すると、少ないながらも店舗が出てきますが、必ずしも近隣とは限りません。そのため多くの方が、ネット購入に頼ることになるでしょう。オリジナル商品になるので、布ナプキンのスタイルはさまざまのようです。
布ナプキンは、ショーツ感覚で柄を選ぶことができ、憂鬱な生理期間でも、楽しんで使用できそうです。使用枚数は、紙ナプキンと同様に、トイレ時に交換する分だけ必要になります。使用したナプキンを、洗濯するスタイルに変わるので、慣れるまでは大変と感じるかも知れません。
外出先では使用した布ナプキンを、ジップロックなどを用意して行き、持ち帰る必要があります。慣れるまでは家に居る時だけ、使用するというのも良いでしょう。

Posted in Uncategorized
1月 13th, 2014 | No Comments »

ターゲット層の好みを把握する重要性

女性をターゲットにしたノベルティグッズ今日は、ノベルティについて。ノベルティグッズとは広告宣伝や販売促進のために会社名や商品名などを入れて、顧客や消費者に無料で配られる物品のことです。無料の品と言うだけあって男 性よりも女性に人気があります。特に「限定品」や「非売品」の言葉に女性は弱いので、上手にターゲット層の好みを掴んで気の利いたノベルティグッズを作れ ば、かなりの宣伝効果が期待出来ます。またノベルティグッズを貰った顧客も単価は安いのに金額以上の満足得る事が出来るので企業側にも顧客側にもメリット があると言えます。
女性向けのノベルティグッズを作成する際は、ターゲットの女性の年齢や職業などを意識する事が重要です。例えば主婦がターゲッ トなら普段の買い物に使える限定デザインのエコバッグやキッチン廻りで使えるちょっとした物、衣類の整理に使えるハンガーなどが人気があるようです。女子 大生や若いOLがターゲットならあぶら取紙や入浴剤などの美容関連の小物や限定品のシュシュなどが人気があるようです。

ノベルティグッズのメリットとデメリット

ノベルティーグッズはターゲットの顧客の好みや人気にフィットした品を提供出来れば宣伝効果はもちろん本来販売したい商品の売れ行きも好調になり効果が絶 大です。しかも無料で品を渡すため顧客がその企業や製品に対し好印象を持ちやすく、日常生活で貰ったノベルティグッズを使用する事で何度もその企業のロゴ などを目にするので印象に残り、結果的に企業広告に繋がると言ったメリットがあります。また「限定品」「非売品」といった希少価値をノベルティグッズに出 す事で、特定の商品を購入した時のみおまけされる場合は、限定品・非売品のノベルティグッズ目当の購入者も期待する事が出来るのです。
しかし万が 一ターゲットの顧客の好みを外してしまった場合は、大量の在庫を抱え、宣伝効果も得られず、赤字損失を出してしまいます。また本来販売したかった商品すら 売れ行きの見込みが望めないというデメリットがあります。ノベルティグッズを作成依頼する際はターゲット層の好みを事前に良くリサーチする事が必要です。 そして貰っても困らない、あるとちょっと便利な物で万人受けするような比較的無難な物にすると良いでしょう。

Posted in Uncategorized
11月 20th, 2013 | No Comments »

ベトナム旅行に行くなら

アオザイのイメージの国・ベトナム東南アジアへの旅行は、どの時代も一定の需要を求められています。海外旅行が好き、という人の中でも、ヨーロッパに行きたい人と東南アジアに行きたい人というのは二極化されているようです。
そ んな中でも、観光地であるベトナムは常夏の国として有名です。しかし、常夏の国とは言えやはり旅行に向いているベストシーズンと、避けたほうがいいシーズンというのが あります。観光名所を数多く抱えるホーチミンでは、5月~10月が雨季(日本で言う梅雨のようなものです)、11月~3月が乾季にあたると言われていま す。そのため、日本で言う冬の時期に観光旅行へ行く人が多いようです。
一年中が常夏の国ですから、特に防寒対策は必要ありませんが、そこはやはり 現代社会。冷房病や紫外線対策グッズとして長袖を重宝したという意見が多くみられます。また、ホーチミンはかなり強烈な日差しの街としても有名です。日本 ではちょっと躊躇してしまうような大きめなサングラスも、ホーチミンでは大活躍してくれるようです。

観光名所といえば?

ベトナムで、しかもホーチミンの観光名所というと、やはりベトナム戦争の関連施設がメインとなってくるようです。たとえば、ベトナム戦争が集結した場とし て有名な統一会堂。ここは南ベトナム時代に大統領の官邸とされていた建物で、戦争当時の戦車のレプリカなども飾られています。建物内のほとんどを見学する ことができるので、人気の高いスポットです。
また、ベトナム戦争の関連では戦争証跡博物館も外せないポイントです。戦争の資料館というとやはり暗 いイメージがありますが、その国に行くからにはその国の歴史に触れておいて損はありませんし、「悲しい事件があった」という文字や写真の資料だけではなく 戦闘機や戦車といった見どころもあります。
そして、有名ミュージカルの題材としても有名なサイゴン川が観光名所としてはいちばん明るいイメージのある場所ではないでしょうか。土色の川と、対岸に見える昔ながらのサイゴンの風景はベトナムそのものと言ってもいいかもしれません。

Posted in Uncategorized
10月 9th, 2013 | No Comments »

形で選ぶ

布ナプキンには様々な形のものがあります。それぞれに長所があります。自分に合ったスタイルのものを選びましょう。
一枚の丸角の四角形のような形のものは、自分で折って使用します。なので、換え時には新しい面が当たるように折り直せばいいので、一枚で長時間持たせることができます。しかし、防水シートが付いていないので、比較的頻繁にお手洗いへ行き、なおす必要があります。また、ショーツに固定されていないので、誤って便器の中へ、などと言うハプニングもあります。こうした問題は、ホルダーを用いることで大幅に解消されます。

a1180_010815
紙ナプキンの羽つきタイプのような形は、羽根付き紙ナプキンと同じ要領で使用します。紙ナプキンは粘着力でショーツのクロッチ部分に留めますが、布ナプキンはクリップやスナップで留めます。金属アレルギーの方にはプラスチックのスナップのものも販売されています。換える時も同様です。ただこのタイプには、ホルダーとパッドが分かれているものと、一体のものとの2種類が存在します。前者は換える時にパッドだけ交換すればよく、パッドを重ねるなどして、調節ができます。なので、長時間でも安心して使えます。その半面で、装着時に厚みが気になる方もいらっしゃいます。後者は大勢の方が使用しているナプキンと同様に使用するので、安心して移行することができるでしょう。しかし布ナプキンごと取り換えるので、枚数をそろえることを考えれば、金銭的な負担が大きいです。

 

生地で選ぶ

布ナプキンはデリケートな部分に触れるものです。繰り返し使うものですから、肌に合い、心地よくつけていられるものを選びましょう。
オーガニック・コットンとは、農薬・化学肥料の影響を受けていない、と認証機関に認証された綿花のことです。やわらかく、空気を良く含みふわふわとしています。自然のままを大切にした良い肌ざわりです。ベビーギフトの素材としても人気の高いオーガニック・コットンはムレやかゆみ、かぶれから子宮の症状まで、生理で悩む女性に支持を得ています。 Read the rest of this entry »

Posted in 布ナプキン
10月 8th, 2013 | No Comments »

布ナプキンの魅力

ここ数年で布ナプキンへの注目度が上がっています。

紙ナプキンとは違い、科学物質の使われていない布ナプキンは健康にも良く、洗って何度も使いまわせるため非常に経済的であると言えるでしょう。
も豊富で、経血がシミになりにくい様に配慮されているため布ナプキンで思いっきりおしゃれを楽しむことも出来ます。
リンネやコットンといったオーガニック素材を使用している物が多いので肌に優しく自然な付け心地が人気を呼んでいます。

a1180_010841
生理だけではなく、おりものや軽い尿漏れにも使用できるという利点もあり、多様性に富んでいると考えられるでしょう。
また布ナプキンには様々な形や大きさのものがあり、ご自身に合ったものや用途に合ったものを選ぶことが出来るのもその魅力の一つです。
個人差はありますが実際に布ナプキンを使ったことで生理痛や生理時の嫌な臭い、かぶれの軽減と言った様々な良い効果が表れていることもあり、日々愛用者を増やしています。
その注目度は今後ますます上がっていくと考えられるでしょう。

 

布ナプキンの落とし穴

そんな布ナプキンですが良い面もあれば悪い面もあります。そのどちらも良く知ったうえで使うことが重要です。
布ナプキンを使用する際に最も注意しなければならないことは血液感染症です。血液感染症として挙げられるのはHIVやC型肝炎B型肝炎などです。
布ナプキンは多くの場合バケツに漬け置いて洗う必要があります。そのため布ナプキンに付着した経血がバケツの水に溶かされることになるのです。
小さなお子さんがいる家庭ではそのバケツにお子さんが触れない様に細心の注意を払わなければなりません。また、もしも普通の洗濯物と一緒に洗ってしまった場合、ご自身の経血が家族の服に付着する恐れがあります。 Read the rest of this entry »

Posted in 布ナプキン
10月 3rd, 2013 | No Comments »

布ナプキンの利点

布ナプキンを使用する利点というものはいったい何なのでしょうか。

布ナプキンを使用するメリットとして肌がかぶれにくいことや、紙ナプキンとは違い再利用できるので地球環境に良いこと、さらには使用後のナプキンを洗う際に自分の経血が見られるので自分の体調を知ることができるなどの利点があげられます。

a0002_001080
たしかに紙ナプキンを着用している時に感じる湿気を帯びた不快感や夏場などで肌がかぶれてしまった時の憂鬱感、近年叫ばれ続けている環境破壊などの話題を鑑みると布ナプキンというのはこれから女性に広く受けいれられていくものなのかもしれません。しかし布と聞くと原始的な物に思ってしまう女性も中にはいるのではないでしょうか。今日までの人類の歴史を振り返ってみれば必ず布ナプキンを使用している時期はあります。しかし一昔前の大多数の女性は布ナプキンを捨て、紙ナプキンへと移行していきました。いくら布ナプキンが見直されてきたからといって実際布ナプキンを使っている女性は現状としていまだ少数派にとどまっています。多くの女性を虜にした紙ナプキンの魅力とは一体なんなのでしょうか。

 

布ナプキンと紙ナプキンの違い

両者を比べたときに顕著な紙ナプキンの利点と言うのは使用後に捨てることができるので、外出先で荷物を減らすことができることと汚れたナプキンをバッグなどにしまう必要がないので鞄などから匂いがでてしまうことを防ぐことができる点にあります。普段から汗の臭いや体臭を消すためにスプレーなどを持ち歩くほど匂いに敏感な最近の女性が自分の経血の染み込んだ布を外出中ずっと持ち歩けば、帰宅するまで不安を抱えたまま一日を過ごさなければならないことになるでしょう。
さらにもう一つのメリットとして紙ナプキンは再利用できないのでどんな人でも衛生的に使えるという利点があります。すべての女性がきれいに布ナプキンに付着した経血を洗い流してしっかりと乾燥させ、衛生的に使用できるとは限りません。また、自分ではしっかりと汚れを洗い流したつもりでも目に見えない部分に少し汚れが残っていて、その汚れに付いている菌が次に使用するまでの約一カ月間の間に繁殖してしまい、それが様々な婦人病の原因となってしまうことは十分考えられます。 Read the rest of this entry »

Posted in 布ナプキン